1. トップページ
  2. 生牧草
  3. 現在お届け品種

現在お届け品種

現在お届け中の品種を掲載しています。

現在お届け品種画像を、中央牧草センター公式Facebookページにて更新中です。
中央牧草センター公式Facebookページはこちら

イネ科

2018年06月19日 - イネ科イタリアンライグラス一時終了のご案内

緑葉(りょくよう)

緑葉

緑葉

品種:緑葉(りょくよう)
場所:千葉県四街道市
説明:緑葉は、同じイネ科のトールフェスクやオーチャードグラスに比べ水分が多く、なんと言っても嗜好性の高い品種です。毎年、上野動物園や千葉市動物公園の動物たち(ゾウ・キリン・ウサギ・バイソン・ラクダ・ムフロン・モウコノウマ・水牛・プレーリードッグなどなど!)もモリモリ食べています。他の暖地型牧草に比べると、茎が太く水分が多く耐湿性に優れるため、水はけの悪い畑でもしっかり育つ品種で、夏にピッタリの品種です。ただしその分他の品種と比べて若干日持ちが短くなりますので、保管にはより一層の注意がいります。
スーダングラス

スーダングラス

品種:スーダングラス
場所:四街道市
説明:スーダングラスは生長すると草丈が1.5~1.8m位にもなる夏に代表される牧草の一つです。乾草ではアメリカ、オーストラリアなどから多く輸入されています。関東地方では5~7月にかけて播種をし収穫期は7~9月。弊社では良質な牧草の絶対量が不足してしまう夏場の時期、主に7~9月にかけて長年の間、恩賜上野動物園の動物たちをはじめとした公的機関、ならびに全国の法人・個人の方向けに生のスーダングラスをお届けしています。
弊社では1.2m以上に育ったもののみを収穫。個人のお客様に対しては、さらに葉先の部分を厳選してお届けしております。茎もある程度入りますがもちろん茎も食べられます。茎部分を多めにご希望の方はご注文の際お申し付けくださいませ。

マメ科

現在マメ科はお届けしておりません。

ご注文の方法についてご説明します。
ご注文方法