1. トップページ
  2. 新着情報詳細

新着情報詳細

2008年03月08日 - 生牧草の価格改定とお客様へのご理解・ご協力のお願い

陽気が次第に春めいてきています。
弊社インターネット部門もたくさんのお客様にご利用いただき、10年の節目を迎えることができましたこと厚く御礼申し上げます。

弊社が創業時よりモットーとしている「新鮮・安心・安全・安定」を追い求め、「生牧草」一筋30年歩んでまいりましたが、最近中国の食の問題がマスコミ等で取りざたされて、弊社が追い求めて来たことがとても大事なことだと再認識する今日このごろです。

日本国内で栽培し、作り手の顔が見え、信用・信頼のできる物を買うことが大事だと。

弊社も4000名以上のお客様にご登録いただき、皆様の一番大切なペットたちに継続して供給していく意義があると改めて思いました。特にインターネット部門については、10年間価格改定はせずに企業努力で乗り切ってまいりましたが、皆様も周知のとおり原油価格の高騰による物品値上がりの余波は、弊社にも無縁ではなく限界にきてしまいました。

そこで今回価格改定を2008年4月1日より実施させていただきたく、

  1. 一番にペットたちの健康と長生きのために
  2. 次にお客様へのより一層のサービスのために
  3. 最後に弊社を活かしていただくために

詳細を事前に告知して、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げる次第です。

なお、牧草定期便(商品10箱分代金を前入金でプラス1箱サービス=11回お届け)について、現在の価格(旧価格)で4月以降11回終了までお届けできるのは、お客様のお申込みとご入金が2008年3月28日付迄に完了された場合とさせていただきます。ただし、期間限定のイネ科チモシーにつきましては、2008年分より特別価格となり牧草定期便のご利用ができなくなりますのでご注意ください。

詳しくは「2008年03月08日 - 各種サービスの変更・廃止・継続について」をご覧ください。

代表取締役社長 増田 浩二