1. トップページ
  2. 新着情報詳細

新着情報詳細

2009年06月13日 - 正式名称決定(ひとくわ運動通信:vol.02)

長年続いて来た中牧BBQ大会のグランドフィナーレとして、さらに次の活動につながる「第10回FP(中牧草食動物フレンドパーティー)」を5月23日(土)無事に終えることができました。ご来場いただきましたお客様、ご協力いただいた関係者の皆様全員に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

総合自然塾の正式名称のご案内

総合自然塾の正式名称は「千葉・草原のこころファーム」です。

正式名称決定の経緯について

第10回FPの開催場所は、以前よりお伝えしてありましたように、当初は「フロンティア・ファーム葉木」の仮称でお知らせしてありましたが、正式名称を決定するにあたり、経緯を説明させていただきます。この地で総合自然塾的な活動をしていきたいと考え進めている時に、千葉県知事選挙が始まりました。その中で、現森田健作知事の唱えるマニフェストや、活動の中にこうありました。「東京ディズニーランド、新東京国際空港など、千葉にあるのになぜ東京なのか。千葉をもっと元気に、千葉から首都圏を元気に、日本を元気に。」という言葉があり、千葉県のほぼ真ん中に位置するこの場所、市原市葉木。ここから千葉を元気に日本を元気にと考え「千葉・フロンティアファーム葉木」と変えましたが、今回第10回FPを開催するにあたり、会場の準備、コンディション作りに何度も出かけて、改めて牧草地に立ち見渡してみると広大な牧草地、波打つ緑の風を肌で感じて、やはり「草原」は入れたいという思いにいたりました。さらに、私自身が会社の経営や40年間やってきている武道教育空手で一番大事にしている「こころ」、そして具体的な活動の中の一つ農業も入れて、新しく考えできた名前、それが「千葉・草原のこころファーム」でした。これを正式決定として皆様にお伝えし、この地から様々な活動をして行きますのでよろしくお願いいたします。

株式会社中央牧草センター
代表取締役 増田 浩二

「千葉・草原のこころファーム」に関係するこれまでのお知らせ