1. トップページ
  2. 新着情報詳細

新着情報詳細

2013年05月01日 - 「期間限定!生チモシー」の生育状況について

今年の「期間限定!生チモシー」の生育状況をお知らせします。

今年は異常なほどの低温障害により、生育がうまくいかずイネ科イタリアンライグラスとイネ科チモシーが混ざった状態でのお届けとなりますため、【お値段据え置き通常価格】にて販売いたします。なおそれぞれの割合につきましては、あくまでランダムとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

まだ、現段階では確実なお届け日をお知らせできませんが、5月中旬ごろにはお届けできる見通しです。生チモシーをお待ちのお客様、もうしばらくお待ちください。

チモシーとは?

チモシーは色々ある草の中でも、一番多く牛の餌として利用されている草です。その大きな理由は、雨によって収穫が遅れ、茎が硬くなっても牛は他の草種よりも好んで食べる事にあります。このように幅広く利用されているために品種数も多く、極早生品種から極晩生品種まで、出穂の幅は一ヶ月にも及びます。