1. トップページ
  2. 新着情報詳細

新着情報詳細

2020年05月07日 - 2020年の北海道農場休止についてのご案内

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

このたびの新型コロナウイルスにより亡くなられた方、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

2020年の北海道農場につきまして、ご案内申し上げます。

2020年の北海道農場は休止いたします。

新型コロナウイルスの影響に伴い、弊社の常駐スタッフの安全と現地関係者の方々への配慮も含め、感染拡大防止を最優先すべきと判断をし、大変心苦しいのですが2020年の北海道農場は休止させていただきます。

今夏も北海道農場産イネ科チモシーをお届けするべく様々な準備をしてまいりましたが、楽しみにしていただいた方、イネ科チモシーを必要とされている方に対しましては大変申し訳ございません。何卒ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

年間を通して生牧草をお届けできますのでご安心ください。

毎年夏場の時期に北海道農場と並行してお届けしている千葉県農場産イネ科緑葉につきましては、今年も安定してお届けいたします。年間を通して生牧草をお届けできますのでどうぞご安心ください。

千葉県農場産イネ科緑葉の生産体制を強化いたします。

具体的には、作付のタイミングを通常よりも細分化いたします。これにより例年よりも比較的柔らかい状態のものを、より安定してお届けできる見通しです。

この対策につきましては、北海道農場の休止と関係なく以前より計画を進めておりましたが、新型コロナウイルスの影響により今回やむを得ず北海道農場を休止させていただくことで、お客様にとっての選択肢が1つ減ってしまう状況を憂慮しまして、弊社が今できる限りのことを粛々と実践していく一環においても、より注力してまいる所存です。

大切な生牧草の生産技術に関わる内容のため細かくはお伝えできないのですが、現在は生産面積を約2倍まで広げており、トラクター、およびアタッチメント(トラクターに装着する機械)の保有数が前年の2倍となっているほか、収穫から冷蔵庫へ搬入するまでの鮮度をより強化するための自社冷蔵トラックの配備、そして新規スタッフの採用など、様々な面で安定した生産体制の強化が整っておりますので、どうぞその点は安心していただき、ご期待をいただければ幸いです。

ただし、やはり大前提として生牧草はより自然に近い形を目指し育てております。基本的に天候に左右されるものですので、確実に柔らかいものがお届けできるというお約束はできかねます。その点は何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今年の緑葉サンプル同梱期間を延長いたします。

毎年、寒地型品種のイネ科イタリアンライグラスが特性上終わりを迎える6月末~7月のころ、同じイネ科で暖地型品種の緑葉を、ひとつかみほどサンプルとして数日~1週間ほどの期間同梱しておりますが、今年はサンプル同梱期間を目安として2倍に延長して実施させていただきます。

緑葉サンプル同梱につきまして

個体差はありますが、今までずっとイタリアンライグラスを食べて過ごしてきた仔が、急に生牧草の品種が変わってびっくりしてしまわないようにとの、お客様からのご要望にお応えして始めた毎年恒例のお届け形式です。夏を乗り切るためにもぜひご活用ください。

緑葉の生育具合にもよりますため、緑葉サンプル同梱の正確な日程につきましては時期が来ましたら改めてご案内させていただきますので、お待ちくださいませ。

全国の草食動物たちの健康と幸せのため。
生牧草一筋40年 中央牧草センター
スタッフ一同