株式会社 中央牧草センター株式会社 中央牧草センター

uchinoco gourmet nama bokuso
SCROLL

全国の動物たちの
健康と幸せのため

SCROLL

About CHUBOKU

中央牧草センターとは?

中央牧草センターとは?

はじめまして! 草食動物たちの健康食「生牧草」の専門家、中央牧草センターです。弊社は恩賜上野動物園、JRA中央・地方競馬場など の公的機関、全国の余 生牧場、動物病院、動物専門店などの法人、ならびに個人の草食動物愛好家の方々のもとへ、農薬や化学肥料を使わず土か らこだわって育てた「生牧草」を年間安定してお届けしている会社です。

詳しく見る

中央牧草センターのこだわり

中央牧草センターのこだわり

徹底してこだわります。 農薬や化学肥料を使わない。「全国の動物たちの健康と幸せ」を追求したとき、それはもはや「当たり前で基本的なこと」だと弊社は考えます。 四季 折々の豊かな自然に身を委ね、言うなれば「生牧草を自然に育ててもらう」という考え方を大切にした「自然との共生」をテーマにした独自の農法にこ だわって栽培しております。

詳しく見る

中央牧草センターが生牧草を生産する理由

中央牧草センターが
生牧草を生産する理由

向き合って45年。 弊社は1972年創業、法人設立からは45年を迎える会社です。まだ世の中では生の草のことを「生草(なまくさ)、青草(あおくさ)」と呼ぶのが一般的だった時代から 「生牧草(なまぼくそう)」と称して生牧草をお届けしてまいりました。生牧草を通じて全国の動物たちの健康と 幸せ、そして社会の課題解決に貢献したい。 弊社に出来ることを一つずつ。着実に実践してまいります。

詳しく見る

Information

一覧を見る

Company Information

ごあいさつ

自然との共生。
全てのものに神が宿る。森羅万象に八百万の神を感じ大切にしてきた日本人の持つこの考え方が、物を大切にする精神の原点ともなり、今も国土の約7割が森林や農地などの緑の環境で保たれています。
しかし、この素晴らしい環境が今、人口減、少子高齢化、グローバル化が進み少しずつ変わろうとしています。世界の情勢を見たとき、この地球に住む私たち人類やすべての生き物たちにとって、「真の豊かさ」が何であるか見失われつつあるように思います。原点である海、山、森、草原。自然を大事にし、真の豊かさの実現のため行動すべきだと考えています。
弊社は創業45年を迎えようとしています。昭和47年中山競馬場(後のJRA)への供給から始まり、法人としては昭和50年に誕生して以来、草食動物の健康と幸せのため、本能で喜んでもらえる健康食として、農薬や化学肥料を使わず土からこだわった露地栽培にて、全国に増える耕作放棄地を再活用しながら年間休まず「生牧草」を安定して生産してまいりました。
創業時より歴史あるJRA日本中央競馬会や、恩賜上野動物園に休まず生牧草をお届けし続け、平成2年からは世の中に先駆けて小売も行い、余生牧場、動物病院、動物専門店などの法人、ならびに個人の草食動物愛好家のお客様、愛すべき動物たちのもとへ年間休みなく安定してお届けして来たことは弊社にとって誇りです。
試行錯誤を繰り返し長年をかけて編み出した「自然との共生」を軸とした独自の農法。その全てが実学で得たものですが、この素晴らしき「生牧草」を通して全国の動物たちの健康と幸せのため、そして日本の農業、自然を守る手段の一助になればとの想いで取り組んでおります。
弊社は、生牧草のプロです。しかし、お届けしているのは生牧草だけではありません。生牧草を通じて「自然との共生」の大切さを広め、真の豊かさを考えるきっかけを発信して行くことが弊社の社会的使命だと考えております。
これからも弊社は、全国の動物たちの健康と幸せのため、土からこだわって育てた新鮮・安心・安全な生牧草を安定して全国へお届けしてまいりますので、今後とも皆様のご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

中央牧草センターの動物

令和2年11月2日
株式会社中央牧草センター
代表取締役社長 増田 浩二

Access

  • 株式会社 中央牧草センター
  • 本社所在地/
    〒284-0001 千葉県四街道市大日2206-1

  • 0120-492-993

車でお越しの方車でお越しの方

  • 千葉北I.Cより八千代柏方面に向かって走る。
  • 千葉北警察署を右手にして、一つ目の信号を右折。
  • 4つ目の信号、ガソリンスタンドESSOを左手にして、
    変則の五差路を直角に左折。約3kmほど道なりに直進。
  • 東関東自動車道を立体で越えそのまま1.5km直進。
  • 停留所「富士見ヶ丘中央」から30m先の交差点を左折。

150mほど先、右手に中央牧草センターの看板がありますので奥まで入って来てください。

※カーナビへのご入力は、移転前所在地の「千葉県四街道市大日2220-3」としていただくとスムーズです。

電車・バスでお越しの方電車・バスでお越しの方

  • JR四街道駅北口下車。
  • 市営170円バス「ヨッピィ」左回り運行経路に乗車。※ヨッピィについて詳しくは
    市内循環バス ヨッピィ 四街道市」をご覧ください。
  • 停留所「富士見ヶ丘中央」下車。
  • 停留所「富士見ヶ丘中央」から30m手前の交差点まで戻り、左折。

150mほど先、右手に中央牧草センターの看板がありますので奥まで入って来てください。